かわせみファンクラブ四街道

カワセミの成長を見守るファンクラブです。 朝カワセミを散歩がてら写真にし、昼は家庭菜園で野菜つくりが仕事の自由人が管理人です。

 所用でブログの更新が出来ませんでした。また頑張ります。
晴天に恵まれ青空にチョウゲンボウの飛ぶ姿が映えた。
カワセミは何時もの範囲には見当たらずフッと見上げた電柱にチョウゲンボウがいた。
どうも近くの壁に来るカマキリを狙っていたようだ。
逆光でうまく写らなかったがアップします。
カワセミは橋一つ分下流にテリトリーを広げたようだ。ギャルセミtsD50_9327チョウゲンボウts2D50_9320チョウゲンボウts3D50_9323

 強風のなかカワセミの羽根が逆立ち産毛?が出ていた。
黒っぽい毛が雛や幼鳥の濁った橙色のお腹になるのかな?
こんな中どこかの子供会の人たちがピクニックに来た。
子供は元気だ、川に入り魚を追いかけ始めた。万事休すで帰ってきた。強風に耐えts

 いつもとまる土管のてっぺんではなく中に止まった。
チョウゲンボウが川の左右の斜面林を行ったり来たりしている。
土管の中に止まり川面を眺めていたのはチョウゲンボウの攻撃から身を隠すためのようだった。
しかしこの土管1時間に1回水が流れるのである。
案の定しばらくすると流れ出してきた。我慢できない量になり飛び出していった。
すると早速チョウゲンボウの攻撃があった。
まずハクセキレイがカワセミのところに逃げてきて襲われる確率を半分にしようとしたらしい。
でもそのあとカラスがおっていたのでチョウゲンボウはカワセミの目の前を通過し逃げて行った。
危なかった。ホバリングtsD50_9212土管1tsD50_9227土管2tsD50_9228土管3tsD50_9231土管4tsD50_9232

↑このページのトップヘ