かわせみファンクラブ四街道

カワセミの成長を見守るファンクラブです。 朝カワセミを散歩がてら写真にし、昼は家庭菜園で野菜つくりが仕事の自由人が管理人です。

 2羽の雛が頑張って餌を獲っていた。
少しやせ気味にも見える目玉のぎょろっとした雛が頑張っている。
盛んに飛び込みをするがそれほど餌は獲れない。
取れてもメダカぐらいの小さな稚魚とドジョウの子だった。
おかしいのはそのままの見込めるのに一応たたきつける真似?をして食べていた。
それでも1時間ほどで5匹食べていた。朝ご飯としては十分か。突入する雛tsD50_1375突入2tsD50_1389浮上2tsD50_1402浮上する雛2tsD50_1377獲物をgettsD50_1386浮上する雛tsD50_1371



 北海道遠征中のためブログの更新が出来ず失礼いたしました。
久しぶりに川に行くと増水があったのか川がきれいになっていた。
先月23日に親鳥といたカワセミが一人で餌を獲っていた。
ただとても警戒心が強く姿を見ると急反転し逃げて行った。
徐々に近づきなれて行かないといけないな。
今日はイタチのメスも出て大サービスの日になった。小魚をくわえた雛tsD50_1211急反転カワセミ雛tsD50_1201久しぶりのイタチtsD50_1210

 今年も半分が過ぎてしまった。
早朝ツミを写しに行ったが雨がぱらついてきたので30分で引き揚げてきた。
雛が2羽見つかった。母親は木のところで雄の餌を待っていたが餌渡しまで待てなかった。
オス親の持ち込む餌が少なくなった。このところ雀の雛が少なくなったせいかな?
 先日の雨の日に家の近く(172軒)の雀の巣の数を調べてみたら屋根に4か所
電柱に3か所営巣していた。これを団地全体にスケールアップしてみたら100か所と出た。
巣一か所ごとに5羽のヒナが生まれ、二番子まで生まれ育つと1000羽になる。
これをこの団地に住むツミ2家族14羽が6月30日間に各1匹づつ食べると420羽必要と出た。
7月もいるだろうから840羽、ほぼ食べつくす計算になった。
スズメがいなくなれば→ツミが少なくなり→雀が増え→ツミが増え→・・・
果たして来年はどうなるか・・・。
スズメの給餌sD50_9881


↑このページのトップヘ