今日気が付いたのだがギャルカワセミの嘴が傷んできたようだ。
左半分上下とも少し欠け気味見になっているように見える。
はっきりと確認でいる状況でないので今後も観察していかないと。
朝は姿なしだったが昼珍しく上流の護岸に止まっていたがすぐ上流に飛んで行った。
ギャルtsD50_0394