かわせみファンクラブ四街道

カワセミの成長を見守るファンクラブです。 朝カワセミを散歩がてら写真にし、昼は家庭菜園で野菜つくりが仕事の自由人が管理人です。

2016年01月

 寒波の中休みか少ししのぎやすい一日だった。今日はキジさんという新しい友達ができた。
国鳥と言われている割には待遇がよくない。なにせ鉄砲で打たれるのだから。
以前はこのあたりも狩猟ができ散歩していると遠くで撃った散弾銃の弾がパラパラ体に当たったこともあった。
今は禁猟区になったようで安心して春に向け縄張りを確認していたようだ。
 カワセミ君はいつものように餌取りで忙しそうだった。
水面すれすれに飛んでいた。
キジs8611ガマの穂から発信s8545エビgets8583低空飛行s85638617水平飛行s

 今日はカワセミの飛び込みショーを見ることが出来た。
ホバリングから飛び込み、そして止まり木に浮上してくる姿がきれいだった。
昨日はオスが2羽いるような感じだったがホバーリング8321s突入28121浮上s浮上からs浮上から飛行28121s浮上から飛行s止まり木へ28121今日は1羽だけだった。

がまの穂で休むs8531

 寒波来襲のため強風が吹いていた。
カワセミを追ってピントを合わせているとなんとイタチが近づいてきた。
体が小さいのでメスと思われる。ゴミをあさったりして岸辺の鼠穴に消えた。
カワセミはそれほど危機感を持っていなかったので
襲われる心配はしていなかったようだ。イタチ登場8241カワセミとイタチs水に映るイタチs立つイタチs対岸を気にするs川に入るs8266逃げるs

 昨日の嵐はどこへやら。快晴の冬日になった。
カワセミに会いに勇んで川に行く。
きれいになった川面を眺め狙いをつけている。
お見事!大きなクチボソのような魚を獲った。
夕方は川岸のうろのようなところで風をやり過ごしていた。
渡りが少ないツグミが来ていた。
おそらく雪で餌が取れなくなったところからこちらに逃れてきたのだろう。
お疲れのようで近づいても逃げなかった。いつものところ8215大物get8222クチボソ8223ツグミ8236

 冬には珍しい大雨になった。雪なるのではという予報だったが
まれにみる雨で川は増水した。すっかり汚れた川がきれいになった。
明日は晴れるのでカワセミを狙える。
在庫から五位サギの幼鳥をアップします。羽の模様からホシゴイと呼ばれている。
五位サギのいわれ:醍醐天皇が神泉苑へ行幸し、池の汀に鷺がいたので、六位を召しあの鷺を捕らえてまいれと仰せになると、どうやって捕らえようと困ったが、帝の仰せなので、歩み寄った。鷺は羽づくろいをして飛ぼうとした「宣旨であるぞ」と言うと、平伏して飛び去らなかった。さっそくこれを捕らえて差し出すと「そちが宣旨に従い、参ったのは殊勝であるすぐ五位にせよ」と、鷺を五位になされた。

五位サギs4719

↑このページのトップヘ