かわせみファンクラブ四街道

カワセミの成長を見守るファンクラブです。 朝カワセミを散歩がてら写真にし、昼は家庭菜園で野菜つくりが仕事の自由人が管理人です。

2016年03月

 このところとても警戒心が強くなっている。
きっとどこかで巣穴堀をやっているのだろう。
合間に水浴びや餌取りをやっているようだ。
トリ0760

 昨日は見かけなかったがカワセミ君は今日も頑張っていた。
警戒心が強いので600mm相当から1.4のテレコンバーターをつけ遠くから見ることにした。
午前中はきれいだったくちばしが午後の昼下がりは汚れていた。
水浴びできれいにしていたがまだ土木工事は終わっていないようだ。
したがって先日のメスは新居に案内とはいかないのか。
気のもめることだ。何も私がもめることでもないか。
トリ731羽繕い0753

 今日は快晴で暖かく一日カワセミを追いかけた。
しかし今日はカワセミに会えなかった。
タカ類が飛び回りカラスとけんかをしていた。
カラスにしてみれば見慣れない輩が飛んでいるのが気に入らないのだろう。
集団で追い払いにかかっていた。サシバは防戦一方だ。
 川ではカルガモのペアーが休んでいた。
池から移動し巣作りに入るのだろう。
カラスvsサシバ0707カルガモぺア0722

 今日は朝から雨が降りカワセミ観察は休み。
でも昼になり雨が止んだので川に行ってみた。
いつものところに止まって魚を狙っていた。
その後林の方に飛んでいきわからなくなった。
昨日のメスはどうしたのかしら。
止まり木で休む

 とうとうペア成立!?
盛んに鳴きかわしながらランデブーを楽しんでいる様子。
警戒心が強くなかなか近寄れないがついにお嫁さんを見つけたようだ。
この先が楽しみだ。
くちばしがまだ汚れていたからオスは巣穴つくりの途中のようだ。
この時期の役者がさらに登場。
はるか東南アジア方面から渡ってきたサシバである。
昨年の秋にこの地を発って再びやってきた。
いや三度といったほうがよい。左足に特徴のある個体がやってきた。
それにしてもピンポイントでこの地にたどり着くとは恐れ入る。
GPSを受信する最新のナビゲーションシステムを搭載しているようだ。
いつものオスs0677メス初見s0679サシバ初見s0670

↑このページのトップヘ