かわせみファンクラブ四街道

カワセミの成長を見守るファンクラブです。 朝カワセミを散歩がてら写真にし、昼は家庭菜園で野菜つくりが仕事の自由人が管理人です。

2016年10月

穏やかな日差しの中久しぶりに役者3羽がそろった。
中でも末っ子のオス若が良く出てくれた。
このところジョウビタキも見られるようになった。また、シギのような鳥も
川と田んぼを行き来している。
カワセミは気持ちよさそうに毛づくろいをしていた。ギャルセミtD72_9352あくびtD72_9310背伸びtD72_9309毛スキtD72_9348                                                                                                          

 霧雨が降るような天気だった。
若い雌は確認できなかったが父と息子を見た。
息子のテリトリーがどこまでなのかよくわからないので今後の課題にしたい。
今のところ橋ごとに1羽づつ確保しているようだ。オス父tD72_9224オス若tD72_9238

 今日は少し暖かく穏やかな日だった。
かわせみ一家も3羽元気に飛んでいた。
末っ子のペリット吐き出しシーンをGET
首をくねらせ、上下しまるで絞り出すように吐き出した。
スッキリとした後は羽を伸ばし背伸びをしていた。ペリット1D72_9212ペリット2D72_9214ペリット3D72_9214ペリット4D72_9216ペリット5D72_9217すっきりD72_9218

 ストーブとか炬燵があるといいような一日だった。
雨は午前中持ったので川でカワセミを写すことが出来た。
警戒心が強くなかなか近づけなかった。
キジの親子か4羽いたのだが写すのが難しかった。オス1D72_9125オス2D72_9134オス3D72_9136キジオスD72_9143

 雛同士の縄張り争いも佳境か?
激しく体当たりのようなことをやっていた。
冬に向けポジッション確保が生死を分けるのだろう。
 オスの親は水浴びをしていた。
メスの縄張りに少し侵入していたが大きな争いにはならなかった。
縄張り争いtD72_9100交差tD72_9102威嚇するメスtD72_9107オスのダイブtD72_9084オスのダイブtD72_9085

↑このページのトップヘ