かわせみファンクラブ四街道

カワセミの成長を見守るファンクラブです。 朝カワセミを散歩がてら写真にし、昼は家庭菜園で野菜つくりが仕事の自由人が管理人です。

2017年02月

 カラスは巣材をくわえて飛んでいた。
また、コサギも2羽で仲良くチュウサギと一緒に餌を獲っていた。
チュウサギも嫌がらずずーと一緒にいた。危険を分散する効果でもあるのかな?
 チョウゲンボウも2羽飛んでいた。
明日から3月だもん、どこもかしこもラブラブだ。
それにしても我がギャルカワセミは姿が見えない、どこぞに春を探しに行っているものか。
夕方には帰ってきたようだ。
チョウゲンボウts

 北風が強く川は寒かった。今日もカワセミは休み。どこにいるのやら・・・。
近くのドックランのようなところで桜が咲いたので写した。
前から色づいていたのだが最近開花したようだ。
河津桜の仲間なのかな。
寒桜D50_0434

 今日はカワセミも日曜日だったようだ。
繁殖地に戻ったと思っていたチョウゲンボウがまだいた。
カラスがうるさく追い払いをしていたようだがチョウゲンボウはゆっくり羽繕いをしていた。
 鳥観察は早めに切り上げ畑にジャガイモを植えた。
ちょっと早いが男爵とメークインを撒いた。チョウゲンボウ26

 今日気が付いたのだがギャルカワセミの嘴が傷んできたようだ。
左半分上下とも少し欠け気味見になっているように見える。
はっきりと確認でいる状況でないので今後も観察していかないと。
朝は姿なしだったが昼珍しく上流の護岸に止まっていたがすぐ上流に飛んで行った。
ギャルtsD50_0394

 ツグミを追ってきたが逃げられたようで近くの木に止まった。
ひところにぎわしたチョウゲンボウやノスリは繁殖地に帰ったようで最近見ることはない。
オオタカはこの辺に営巣している鷹なので時折見かけることがある。
それにしても今日は近くで見ることが出来た。
画面をはみ出す距離だった。枝かぶりだったのが残念だが。
 カワセミは朝ちょっと姿を見せたが支流の方に飛んで行ったきり姿を現さなかった。オオタカtsD50_0387オオタカ若鳥tsD50_0391

↑このページのトップヘ