かわせみファンクラブ四街道

カワセミの成長を見守るファンクラブです。 朝カワセミを散歩がてら写真にし、昼は家庭菜園で野菜つくりが仕事の自由人が管理人です。

2017年04月

 今日はうまいこと読みが当たって交尾シーンを連写することが出来た。
メスの呼びかけに応じてオスが飛んで来て後ろに回り込み背中に乗った。
その後は尾羽をお互い交互に左右にまげ6秒ほど続いた。
終了は跳び箱をまたぐようにメスの前方に飛び出していった。
 今日は写真展の展示なのでこれから出かけるところです。
皆さんぜひ見に来てください。
1ts交尾にオスが来るD50_37942ts交尾開始D50_37963ts交尾2D50_37984ts交尾3D50_38015ts交尾4D50_38056ts交尾5D50_38117ts交尾終了D50_38298ts交尾飛び去りD50_3831写真展ポスター

 メスのお腹がだいぶ毛がむしれていた。
卵を暖めるため自分の肌を露出させるためのようだ。
毛づくろいをやりながらむしっているようにも見える。
 今朝も同じ時間帯に交尾をしていた。この時はカメラのセットが間に合わず駄目だった。
何せ4秒という時間だからアッと思ったときにはもう終わっているような感じ。
それでも朝飯後のチャンスはものにできた。
その後よく川でご一緒する方が見えたので写真展の案内を渡すことが出来よかった。
明日はいよいよ写真展の準備の日だ。友達も来てくれるというので有難く心強いことだ。
桜の木の中でツミ♀tsD50_3723抱卵斑tsD50_3769交尾tsD50_3747写真展ポスター

 5:30に出かけるとツミの番は頑張っていた。
交尾中に近づきすぎたのかオスからにらまれてしまった。
4秒ほどで終わった。
5分後位にまたやりだしたがメスが何か言ったかのようなしぐさのあと途中でやめた。
しばらくしてオスがカワラヒワを獲ってきて毛をむしりメスにあげていた。
餌交換の瞬間を狙っていたのだが一瞬のためらいで写すことが出来なかった。
交尾中に見るツミtsD50_3522カワラヒワの毛をむしるツミ♂tsカワラヒワを食べるツミ♀tsD50_3626

 4~5日ほど前から抱卵に入ったものと思われる。
それでも合間にオスを呼んで交尾をしていた。毎日卵を産めばもう4~5個になっただろうに。
オスも巣材を渾身の力で折り巣に運んでいた。
2度もあった交尾の機会、写真に撮れなく今日の曇り空のような気分の1日だった。
気分転換じゃないが畑で汗を流し里芋を植えた。抱卵中のメスtsD50_3447巣材を運ぶオスtsD50_3490

 町内のカメラマンと四国旅行の話をしながらツミの出を待っていると30分ぐらいで出てくれた。
巣から出たメスの代わりにオスが巣に入った。
直ぐにメスが呼ぶようでオスが巣から出てメスのところに行った。
毎日交尾シーンで飽きちゃうでしょうが見てください。
花が残っていればいいのだが桜と青空に映える交尾を終えたツミのメス。交尾D50_3421桜の木に止まるツミのメスts

↑このページのトップヘ