川にカワセミの姿はなく農道を行くときれいな花が咲いていた。いずれあやめかかきつばたか?だ。
望遠しかもっていないので離れて写すと芋虫も写っていた。(わかるかな?)
カキツバタのようだ。帰り道町内のカメラマンと鳥談義をして別れた。
 家の近くのツミはオスが巣の見張りをしていた。
モズは芋虫をヒナに与えていた。春爛漫という感じ。
 今日は畑でかなり重労働をし、くたくたになった。
これから雑草との戦いがピークに達する。暑さのため敗退というのがいつもの年だ。
でもやれるだけやろう。
カキツバタtsD50_4586ツミのオスsD50_4592芋虫をくわえたモズtsD50_4568餌をねだるモズの雛tsD50_4581